PS4システムソフトアップデートの目玉は、PCによるリモートプレイ

エンターテインメント 話題
PS4システムアップデート
  • PS4システムアップデート
ソニー・インタラクティブエンタテインメントジャパンアジアは、PlayStation 4「システムソフトウェア バージョン3.50 “MUSASHI(ムサシ)”」の配信を4月6日に開始します。

この「システムソフトウェア バージョン3.50」では、リモートプレイの対応デバイスにPCが追加。OSはWindows 8.1、Windows 10以降、Mac OS X 10.10、Mac OS X 10.11に対応しており、PCリモートプレイアプリを専用ページからダウンロードすることで、プレイ可能となるとのことです。

このほか、ユーザー自身によるタイトルイベントの設定や、パーティー内のフレンドと一緒にゲームタイトルのセッションへ簡単に参加することができるようになるなど、フレンド同士のつながりを強化するアップデートなどの実施が予定されています。

PS4システムソフトウェアver.3.50明日配信!PCでリモートプレイ可能に

《ひびき@INSIDE》

特集