岩谷産業、水素ステーションの営業時間を平日夜10時までに延長

自動車 ビジネス 企業動向
イワタニ水素ステーション 芝公園(参考画像)
  • イワタニ水素ステーション 芝公園(参考画像)
岩谷産業は、商用水素ステーション一部で営業時間を平日夜10時までに延長すると発表した。

燃料電池車に水素燃料を供給する水素ステーションは、営業時間が平日午前9から午後5時まで、土曜日が午後1時まで、日曜・祝日が休業と、使い勝手が悪く、燃料電池車ユーザーから不満も多かった。

同社では、東京・芝公園、東京・池上、愛知・刈谷の水素ステーションの営業時間を平日午後10時まで、土曜日17時までに延長、山口・周南では平日午後8時に延長する。

近くオープンする予定の大阪・本町、大阪・森之宮の水素ステーションの平日営業時間を午前9時~午後10時、土曜日午後5時まで営業する。

また、今後他の水素ステーションを含めて営業時間の延長や電話予約受付制度の導入も検討する。
《レスポンス編集部》

編集部おすすめのニュース

  • JXエネルギー、都内初の移動式水素ステーションを板橋区に開所…全国33か所目 画像 JXエネルギー、都内初の移動式水素ステーションを板橋区に開所…全国33か所目
  • JXエネルギー、さいたま市に県内2か所目の移動式水素ステーションを開所 画像 JXエネルギー、さいたま市に県内2か所目の移動式水素ステーションを開所
  • 岩谷産業とセブンイレブン、国内初の水素ステーション併設店舗を東京と愛知にオープン 画像 岩谷産業とセブンイレブン、国内初の水素ステーション併設店舗を東京と愛知にオープン

特集