フォード、メキシコに新工場…2018年から小型車生産

自動車 ビジネス 海外マーケット
フォードモーターのメキシコ既存工場(参考画像)
  • フォードモーターのメキシコ既存工場(参考画像)
米国の自動車大手、フォードモーターは4月5日、メキシコに新工場を建設すると発表した。

フォードモーターは新工場の建設に、16億ドル(約1765億円)を投資する計画。建設工事は今夏から開始し、工場の稼働は2018年を見込む。

新工場では、フォードブランドのコンパクトカーを生産する予定。小型車の収益性を高めるために、輸出や労働力などの面で有利なメキシコに、新工場を建設する。

また、新工場では、2020年までに2800名の新規雇用が創出される見通し。

フォードモーターは1925年、メキシコでの生産を開始。今年で、メキシコ進出91年となる。メキシコは同社にとって、世界第4の規模の生産拠点。メキシコ製のフォード車は、米国、カナダ、中国、ブラジル、韓国などに輸出されている。
《森脇稔》

編集部おすすめのニュース

特集