秩父鉄道の新駅、名称は「ソシオ流通センター」に…来年3月完成

鉄道 企業動向
ソシオ流通センター駅の周辺整備計画図。長さ70mのホームと駅舎などが整備される。
  • ソシオ流通センター駅の周辺整備計画図。長さ70mのホームと駅舎などが整備される。
秩父鉄道などはこのほど、秩父本線の持田~熊谷間に計画している新駅(埼玉県熊谷市)の名称を「ソシオ流通センター」に決めたと発表した。2017年3月の完成を目指す。

発表によると、ソシオ流通センター駅は熊谷駅から約3.3km、持田駅から約1.5kmの佐谷田地区に設置。熊谷市と行田市の境界に近く、駅予定地の南側には熊谷流通センターがある。地元の要望により設置する駅(請願駅)として、秩父鉄道が熊谷・行田両市とともに整備を進める。

駅名は公募により寄せられた名称をもとに、熊谷市と行田市、秩父鉄道が協議。公募の最多得票は「流通センター」(63件)だったが、秩父鉄道が「類似の名称が多い。場所が特定できる名称が好ましい」と指摘したことから、熊谷流通センターの愛称「ソシオ熊谷」を組み合わせて「ソシオ流通センター」に決まった。
《草町義和》

編集部おすすめのニュース

  • 京福電鉄、北野線の新駅「撮影所前」は4月1日開業 画像 京福電鉄、北野線の新駅「撮影所前」は4月1日開業
  • JR東日本、南武支線の新駅名称を「小田栄」に決定…来年3月開業へ 画像 JR東日本、南武支線の新駅名称を「小田栄」に決定…来年3月開業へ
  • JR西日本、神戸線の新駅は「摩耶」「東姫路」…来春開業 画像 JR西日本、神戸線の新駅は「摩耶」「東姫路」…来春開業
  • JR東日本、磐越西線郡山~喜久田間に新駅設置…2017年春開業目指す 画像 JR東日本、磐越西線郡山~喜久田間に新駅設置…2017年春開業目指す
  • 名鉄、河和線に新駅設置へ…東海市と合意 画像 名鉄、河和線に新駅設置へ…東海市と合意

特集