JR北海道、北海道新幹線の道内区間で来年2月に試乗会…親子専用車も設定

鉄道 企業動向
2日間で計5回行われる北海道新幹線の試乗会。H5系が新函館北斗~木古内間を往復するが、2月13日の第2回試乗会のみ木古内発着で行われる。
  • 2日間で計5回行われる北海道新幹線の試乗会。H5系が新函館北斗~木古内間を往復するが、2月13日の第2回試乗会のみ木古内発着で行われる。
  • 北海道新幹線の当面の終着駅になる新函館北斗駅。試乗会の開催にあわせ、函館駅から新函館北斗駅までアクセス用の臨時列車が運行される。
JR北海道は2016年2月13・14日の2日間、まもなく開業する北海道新幹線で、H5系新幹線電車による試乗会を開催する。期間中に計5回行われ、新函館北斗(北海道北斗市)~木古内(木古内町)間を往復する。

試乗列車の時刻は、2月13日の第1回と2月14日の第3回が新函館北斗10時頃発~新函館北斗11時頃着、2月13日の第2回が木古内15時頃発~木古内16時頃着、2月14日の第4回が新函館北斗13時頃発~新函館北斗14時頃着、2月14日の第5回が新函館北斗16時頃発~新函館北斗17時頃着。乗車時間は片道約13分になる。

開催当日は試乗列車へのアクセスとして、函館本線の函館~渡島大野(北海道新幹線新函館北斗駅に併設)間に臨時列車が運行される予定だ。

JR北海道の北海道新幹線ウェブサイトで各回600人・計3000人を募集するが、このうち各回100人・計500人は親子限定車両での募集となり、代表者と子供を含む2~4人で申し込むことができる。通常の申込みは4人まで。いずれも1人1回までの申込みとなり、希望回は2つまで申し込むことができる。締切は12月28日23時59分。

北海道新幹線は2016年3月26日、本州~北海道間を青函トンネルで結ぶ、新青森(青森市)~新函館北斗間の148.8kmが部分開業する予定。2月の試乗会では、本州側と青函トンネルを除く北海道内の区間のみ体験できる。
《佐藤正樹(キハユニ工房)》

編集部おすすめのニュース

特集

おすすめのニュース