印マヒンドラ、KUV100 発表…新型コンパクトSUV

自動車 ニューモデル 新型車

マヒンドラ KUV100
  • マヒンドラ KUV100
  • マヒンドラのSUV・XUV500(参考画像)
インドの自動車大手、マヒンドラ&マヒンドラ社(以下、マヒンドラ)は12月18日、新型車の『KUV100』をインドで発表した。

KUV100は、インドのSUV市場を主導するマヒンドラが開発した新たなコンパクトSUV。車名の「K」に、クールかつトレンディな若い世代へのアピールの意味を込める。

マヒンドラのSUVラインナップには、『TUV300』や『XUV500』がある。KUV100は、両車の下に位置する入門SUVの役割を担う。

同時にマヒンドラは、新型パワートレインとして、「mファルコン」を発表。排気量は1.2リットルで、最大出力はガソリンが82hp、ディーゼルターボが77hpを引き出す。

マヒンドラの自動車部門のCEO、Pravin Shah氏は、「KUV100は、妥協のない次世代のコンパクトSUV。全く新しいカテゴリーを築くだろう」とコメントしている。
《森脇稔》

編集部おすすめのニュース

特集