VWの排ガス問題、アウディも顧客に1000ドル補償…米国

自動車 ビジネス 企業動向

先代アウディA3TDI
  • 先代アウディA3TDI
  • アウディ
一部ディーゼル車(2.0TDI搭載車)に、排ガス試験を不正にクリアする違法なソフトウェアを搭載していたフォルクスワーゲングループ。米国では、フォルクスワーゲンブランドに続いて、アウディブランドも、顧客に金銭的な補償を開始した。

これはアウディの米国法人、アウディオブアメリカが明らかにしたもの。「アウディ『A3』の2.0TDI搭載車の顧客に対して、Customer Goodwill Packageを適用する」と発表している。

このパッケージの内容は、すでにフォルクスワーゲンオブアメリカが導入した「Goodwill Package」に準じる。顧客ひとりにつき、1000ドル(約12万3000円)の補償を行う。

1000ドルのうち、500ドル(約6万1500円)分は、使途を制限しないプリペイドカードで支給。残りの500ドル分は、アウディの販売店だけで使えるギフトカードとなる。

また、顧客に3年間、無料のロードサービスを24時間体制で提供し、顧客の不安を和らげていく。
《森脇稔》

編集部おすすめのニュース

特集