鶴見・旧東海道食べ歩きウォーク…味覚とウォーキングを楽しむ

エンターテインメント イベント

「鶴見・旧東海道食べ歩きウォーク」が11月に開催
  • 「鶴見・旧東海道食べ歩きウォーク」が11月に開催
  • 「鶴見・旧東海道食べ歩きウォーク」が11月に開催
  • 「鶴見・旧東海道食べ歩きウォーク」が11月に開催
  • 「鶴見・旧東海道食べ歩きウォーク」が11月に開催
  • 「鶴見・旧東海道食べ歩きウォーク」が11月に開催
  • 「鶴見・旧東海道食べ歩きウォーク」が11月に開催
  • 「鶴見・旧東海道食べ歩きウォーク」が11月に開催
  • 「鶴見・旧東海道食べ歩きウォーク」が11月に開催
横浜市鶴見区は、鶴見・旧東海道食べ歩きウォークを11月23日に開催する。

鶴見・旧東海道食べ歩きウォークは、旧東海道やその周辺の史跡や食に焦点をあて、旧東海道と鶴見区の魅力を発信するイベントだ。スタートは大本山總持寺で、ゴールは花月園競輪場跡地。

生麦事件碑や鶴見神社などの"見どころ"、珈琲あんぱんや天重などの"食べどころ"を巡る。ロングコースは、約9kmで約2時間15分。ショートコースは、約6.6kmで約1時間40分。

スタート受け付け時間は10時~13時、ゴール受け付け時間は16時まで。参加費は無料。イベント当日は、ガイドツアーも実施。横浜旧東海道の魅力を知り尽くしたガイドがツアーを案内する。受付時間は午前の部が9時30分(集合場所:大本山總持寺)、午後の部が12時30分(集合場所:サルビアホール下)。各回先着20名まで。

ゴールの花月園競輪場跡地では「さよなら花月園競輪場イベント」を開催。一日限定で解体工事が始まる予定のバンク内の一部が特別公開される。開催時間は10時~15時。参加費は無料。
《美坂柚木@CycleStyle》

特集