MINI、日本初開催の自作飛行機イベントに協賛…MINI号のパイロット募集

モータースポーツ/エンタメ エンタメ・イベント

レッドブル・フルーグタグ
  • レッドブル・フルーグタグ
ビー・エム・ダブリュー(BMWジャパン)は、10月31日に神戸港新港突堤で開催される自作飛行機の飛行距離・クリエイティビティ・ショーマンシップを競う「レッドブル・フルーグタグ」にMINIブランドで協賛する。

レッドブル・フルーグタグは1992年から世界各地で既に100回以上開催されている自作飛行機の一般参加型イベント。創造性と飛行距離、チームのパフォーマンスとエンターテイメント性を競う。

日本初開催となる今大会には、MINIをイメージした“MINI号“が参加。この“MINI号“ のパイロットと搭乗クルー(チーム)をwebで募集する。また、webから抽選で、海上から間近でパフォーマンスを楽しめるクルーザー特別観覧席や一般観覧チケットをプレゼント。さらに当日MINIイベントブースにてクルーザー特別観覧席が当たる抽選会を行う。

当日、会場には「MINIジョンクーパーワークス」「MINI 5ドア」「MINI 3ドア」を展示し、大会に華を添える。
《纐纈敏也@DAYS》

編集部おすすめのニュース

特集