北海道新幹線に「大きな期待感」…太田国交相

鉄道 行政

来年3月26日に開業する北海道新幹線のH5系電車。太田国交相は9月18日の会見で「非常に大きな期待感を持っている」と述べた。
  • 来年3月26日に開業する北海道新幹線のH5系電車。太田国交相は9月18日の会見で「非常に大きな期待感を持っている」と述べた。
  • 北海道新幹線と在来線が線路を共用する形になる青函トンネルは、定期運行の在来線旅客列車が全て廃止される見込み。写真は青函トンネルを通る特急『スーパー白鳥』。
  • 北海道新幹線と在来線が線路を共用する形になる青函トンネルは、定期運行の在来線旅客列車が全て廃止される見込み。写真は青函トンネルを通る急行『はまなす』。
太田昭宏国土交通大臣は9月18日の閣議後会見で、2016年3月26日に開業する北海道新幹線新青森~新函館北斗間について「非常に大きな期待感を持っている」と述べた。

太田国交相は「風光明媚で観光資源も豊富な函館北斗まで開業することにより、観光やビジネスなどで人の交流が拡大する。とくに関東以北からは大きな時間短縮効果が見込まれ、地元でも大きな期待が寄せられている」と期待感を示した。

国交相は「東京~新函館北斗間を10往復することがJRから発表された。開業に向けて準備がしっかり行われ、無事に開業日を迎えられることが重要だ」と述べた。東京~新函館北斗間の所要時間については「現在、訓練運転などが行われており、運行ダイヤと併せて今後設定される予定だ」と述べるにとどめた。
《レスポンス編集部》

編集部おすすめのニュース

特集