北海道新幹線開業記念のフォトコンテスト…10月1日から募集

鉄道 企業動向

フォトコンテストの案内。10月1日から作品の募集が始まる。
  • フォトコンテストの案内。10月1日から作品の募集が始まる。
札幌駅南口の駅ビル「JRタワー」を運営する札幌駅総合開発は、北海道新幹線の新青森~新函館北斗間開業(2016年3月26日)を記念し、「大鉄道写真展」と題したフォトコンテストを開催する。

北海道の鉄道風景写真やスナップ写真などが対象で、津軽海峡線や青函連絡船、北海道新幹線をテーマにした「青函」、函館本線函館~苗穂間、室蘭本線長万部~沼ノ端間、千歳線沼ノ端~苗穂間をテーマにした「函館から札幌~新幹線札幌延伸を見据えて」、「北海道~大自然と鉄道」という3部門ごとに作品を募集する。

作品の様式は、サイズがキャビネ判(2L)から四つ切ワイドプリントまで。カラーやモノクロの別は問わず、デジタルホームプリントによるものも可能。新作旧作問わず、未発表の作品に限る。応募に必要な用紙は、JRタワーのウェブページからダウンロードできる。

応募期間は10月1日から11月30日までで、選考結果は12月下旬にJRタワーのウェブページで発表される。グランプリ受賞者には30万円が授与され、2016年2月26日から3月13日までJRタワー内のプラニスホールで展覧会が開催される。
《佐藤正樹(キハユニ工房)》

編集部おすすめのニュース

特集