ルノー鹿児島、ルノー・スポール・スペシャルディーラーに認定…9月25日リニューアル

自動車 ビジネス 国内マーケット
ルノー鹿児島のショールーム(イメージ)
  • ルノー鹿児島のショールーム(イメージ)
  • ルノー メガーヌRSルノー・ジャポンオリジナル専用スペシャルパーツ装着車
  • ルノー・ルーテシアRSルノー・ジャポンオリジナル専用スペシャルパーツ装着車(デカール類は参考装着)
ルノー・ジャポンは、ワカマツ自動車が「ルノー鹿児島」をリニューアルして9月25日から営業を開始すると発表した。

鹿児島市東開町にある「ルノー鹿児島」は、多くの自動車ディーラーが軒を連ねる産業道路(県道217号)近くに位置する。指宿スカイライン谷山ICから車で約10分とアクセス性が良く、ルノーの鹿児島県全域をカバーしている。

「ルノー鹿児島」は、ルノー・ジャポンが導入を進めている新しいVI(ビジュアル・アイデンティティ)に沿って内外装共に白を基調に、ルノーのコーポレートカラーである黄色を配したデザインのショールームにリニューアルする。

ショールームには、4台の展示が可能なほか、屋外にも認定中古車を含め10台の展示が可能。

また、「ルノー鹿児島」は「ルノー・スポール・スペシャリストディーラー」に認定された。店舗には、ルノー・スポールに関する専門の研修を受けたルノー・スポール・スペシャリストと呼ばれるスタッフが在籍するほか、常時ルノー・スポールモデルの展示車、試乗車を用意する。
《レスポンス編集部》

編集部おすすめのニュース

特集