キャデラック CTS-V 新型、ミシュラン パイロット・スーパースポーツ を純正装着

自動車 ビジネス 企業動向
新型キャデラックCTS-V
  • 新型キャデラックCTS-V
  • キャデラック CTS-V 新型
  • キャデラック CTS-V 新型
  • キャデラック CTS-V 新型
  • キャデラック CTS-V(写真は日本導入モデル)
  • キャデラック CTS-V(写真は日本導入モデル)
  • キャデラック CTS-V(写真は日本導入モデル)
  • キャデラック CTS-V(写真は日本導入モデル)
フランスのタイヤ製造大手、ミシュランは7月30日、新型キャデラック『CTS-V』の純正装着タイヤに指定された、と発表した。

新型キャデラックCTS-Vに純正装着されるミシュランタイヤは、「パイロット・スーパースポーツ」。サイズはフロントが265/35R19、リアが295/30ZR19となる。

パイロット・スーパースポーツは、ミシュランを代表する高性能タイヤ。ミシュランによると、最新のコンパウンド技術を使用し、ウェットとドライの両路面でのグリップを向上させているという。

新型キャデラックCTS-Vへの純正採用にあたって、ミシュランはキャデラックの開発部門と連携を強化。キャデラックが新型CTS-Vに求める性能を実現するべく、開発が進められた。

ミシュランノースアメリカのOEM担当、トーム・ローチ副社長は、「新型キャデラックCTS-Vの顧客は、スムーズな乗り心地やドライ路面でのハンドリング、雨天時の優れた性能、低ノイズ、長寿命を満喫できるだろう」と述べている。
《森脇稔》

編集部おすすめのニュース

特集