函館市電、「函館港まつり」開催で増発や部分運休…花電車も運転

鉄道 行政
函館市企業局は8月1日から5日までの5日間、「開港156周年函館港まつり」の開催にあわせ、市電の増発や部分運休などを実施する。

花火大会が行われる8月1日は、全車両を動員して増発を実施する。8月2・3日は「ワッショイはこだて」開催による交通規制に伴い、一部の時間帯に限り部分運休を実施。バスによる代行輸送が行われる。運休区間(時間帯)は、8月2日が松風町~谷地頭・函館どつく前間(15時30分~21時30分)、3日が五稜郭公園前~函館駅前間(15時50分~21時30分)になる。

5日は15時から20時まで歩行者天国が開催されるため、この時間帯は函館駅前~谷地頭・函館どつく前間と松風町~湯の川間で折返し運行を実施。函館駅前~松風町間は運休し、同区間は徒歩連絡になる。代行バスは運行されない。

また、期間中は市電運賃が全線大人200円・子供100円均一になる。通常運賃は大人の場合、2kmまで210円、4kmまで230円、7kmまで240円、7km超250円で、10~50円の値下げになる。

このほか、7月30日から8月5日まで花電車の運行が行われる予定だ。運行予定時刻は以下の通り。雨天の場合は運行を中止する。

■7月30・31日(午後~夜)
駒場車庫前14時59分発~谷地頭15時42分着・15時47分発~函館どつく前16時06分着・16時11分発~湯の川16時58分着・17時01分発~駒場車庫前17時06分着・18時35分発~谷地頭19時19分着・19時24分発~函館どつく前19時43分着・19時48分発~湯の川20時34分着・20時37分発~駒場車庫前20時41分着

■8月1~5日(午前)
駒場車庫前10時28分発~函館どつく前11時11分着・11時18分発~谷地頭11時37分着・11時40分発~湯の川12時28分着・12時31分発~駒場車庫前12時35分着

■8月1日(午後~夜)
駒場車庫前13時41分発~湯の川13時45分着・13時48分発~函館どつく前14時36分着・14時41分発~谷地頭14時57分着・15時01分発~駒場車庫前15時43分着・15時59分発~湯の川16時03分着・16時06分発~谷地頭16時53分着・16時58分発~函館どつく前17時15分着・17時20分発~駒場車庫前18時01分着

■8月2日(午後)
駒場車庫前15時04分発~末広町15時39分着

■8月3日(午後)
駒場車庫前15時28分発~松風町15時51分着・15時54分発~昭和橋15時59分着

■8月4日(午後~夜)
駒場車庫前14時59分発~谷地頭15時42分着・15時47分発~函館どつく前16時06分着・16時11分発~湯の川16時58分着・17時01分発~駒場車庫前17時06分着・18時35分発~谷地頭19時19分着・19時24分発~函館どつく前19時43分着・19時48分発~湯の川20時34分着・20時37分発~駒場車庫前20時41分着

■8月5日(午後)
駒場車庫前15時36分発~松風町15時59分着
《佐藤正樹(キハユニ工房)》

編集部おすすめのニュース

  • 函館市電、親子向け見学会を駒場車庫で開催…8月10・11日 画像 函館市電、親子向け見学会を駒場車庫で開催…8月10・11日
  • JR北海道、江差線五稜郭~木古内間の廃止を届出…三セクに移管 画像 JR北海道、江差線五稜郭~木古内間の廃止を届出…三セクに移管
  • 鞍馬山ケーブルカー、設備更新で運休中…来春から4代目車両に 画像 鞍馬山ケーブルカー、設備更新で運休中…来春から4代目車両に
  • 鉄道の災害運休区間、仙石線全通で400km割る…5月末 画像 鉄道の災害運休区間、仙石線全通で400km割る…5月末

特集