川崎重工、国内向け建設機械の販売・サービス事業を日立建機に譲渡

自動車 ビジネス 企業動向
日立建機・新型ホイールローダ ZW80-5B
  • 日立建機・新型ホイールローダ ZW80-5B
川崎重工業は、建設機械販売・サービス事業を展開する子会社のKCMJの事業を、10月1日付けで、日立建機に譲渡することで合意したと発表した。

川崎重工と日立建機は2014年11月、川崎重工子会社のKCMを今年10月1日付けで日立建機の100%子会社化して、両社の技術を融合、生産効率の向上でホイールローダ事業の拡大強化を図ることで合意していた。

今回、KCMの子会社であるKCMJのホイールローダ・除雪機械の国内向け販売・サービス事業を、日立建機グループの日立建機日本に事業譲渡することで合意した。
《レスポンス編集部》

この記事はいかがでしたか?

  • いいね
  • 大好き
  • 驚いた
  • つまらない
  • かなしい

編集部おすすめのニュース

特集

おすすめのニュース