BMW 2シリーズ、クリーンディーゼル搭載モデルを追加…353万円より

自動車 ニューモデル 新型車

BMW 218d アクティブ ツアラー
  • BMW 218d アクティブ ツアラー
  • BMW 218d アクティブ ツアラー
ビー・エム・ダブリュー(BMWジャパン)は、BMW『2シリーズ アクティブ ツアラー』に、クリーンディーゼルエンジンを搭載した「218d アクティブ ツアラー」を追加し、5月20日より販売を開始した。

218dアクティブ ツアラーは、新世代4気筒クリーンディーゼルエンジンを初搭載。最新のコモンレール・ダイレクトインジェクションシステムと可変ジオメトリー・ターボチャージャーを組み合わせ、最高出力150ps、最大トルク330Nmを発生、ディーゼルエンジンならではのパワフルな走りを実現する。

さらに、8速ATやエンジン・オート・スタート/ストップ機能などの環境対応技術を多数採用。燃料消費率(JC08モード)は、輸入車トップクラスの22.2km/リットルを実現し、エコカー減税の対象車とした。

価格は353万円から402万円。
《纐纈敏也@DAYS》

編集部おすすめのニュース

特集