軽二輪車販売台数、54.1%増の6464台で4か月ぶりのプラス…4月

モーターサイクル 企業動向
ホンダ・CB250F
  • ホンダ・CB250F
  • ヤマハ・マジェスティ250
全国軽自動車協会連合会は2015年4月の軽二輪車新車販売速報を発表、前年同月比54.1%増の6464台と4か月ぶりのプラスとなった。

ブランド別では、トップのヤマハが同91.9%増の2558台、シェアは39.6%を占めた。シェア2位のホンダは同56.9%増の1638台で、シェアは25.3%となった。

以下、カワサキは同63.7%増の1298台、スズキは同0.5%減の631台。その他は同13.3%減の339台だった。
《纐纈敏也@DAYS》

編集部おすすめのニュース

  • 軽二輪車中古車販売、全ブランドが2ケタマイナス…3月 画像 軽二輪車中古車販売、全ブランドが2ケタマイナス…3月
  • 軽二輪車販売台数、4メーカーともに3割以上の大幅マイナス…3月 画像 軽二輪車販売台数、4メーカーともに3割以上の大幅マイナス…3月
  • 軽二輪車販売台数、4メーカーともに減少で2か月連続のマイナス…2月 画像 軽二輪車販売台数、4メーカーともに減少で2か月連続のマイナス…2月
  • 二輪車国内生産、ヤマハ以外が大幅減で3か月連続マイナス…1月実績 画像 二輪車国内生産、ヤマハ以外が大幅減で3か月連続マイナス…1月実績

特集

おすすめのニュース