東京都、ハイブリッド車導入費補助の対象にゴミ収集車を追加

自動車 社会 行政
極東開発・e パッカー ハイブリッド(参考画像)
  • 極東開発・e パッカー ハイブリッド(参考画像)
東京都は4月28日、ハイブリッド車の導入費補助に関する交付申請書の受付を開始。今年度より新たに中小廃棄物処理業者のごみ収集車も補助対象とする。

東京都では、これまで民間バス事業者や中小の物流事業者が購入するハイブリッドバスやハイブリッドトラックを対象に購入補助を実施。今回新たに、ハイブリッドごみ収集車を購入する事業者への補助を開始する。

ハイブリッドごみ収集車は、車両に搭載された蓄電池と走行用モーターを利用することにより、エンジンを止めたままの状態でごみを押し込む装置を駆動させることができるため、収集時の排気ガスの排出がなく、かつ低騒音という特徴を持つ。

補助限度額はごみ収集車が39万円、バスが250万円、トラックが4トン未満16万4000円、4トン以上57万1000円。
《纐纈敏也@DAYS》

この記事はいかがでしたか?

  • いいね
  • 大好き
  • 驚いた
  • つまらない
  • かなしい

編集部おすすめのニュース

特集

おすすめのニュース