ホンダ ヴェゼル 欧州仕様、ディーゼルの燃費は25.1km/リットル

自動車 ニューモデル 新型車
新型ホンダ HR-V(日本名:ヴェゼル)の市販モデル
  • 新型ホンダ HR-V(日本名:ヴェゼル)の市販モデル
  • 新型ホンダ HR-V(日本名:ヴェゼル)の市販モデル
  • 新型ホンダ HR-V(日本名:ヴェゼル)の市販モデル
  • 新型ホンダ HR-V(日本名:ヴェゼル)の市販モデル
  • 新型ホンダ HR-V(日本名:ヴェゼル)の市販モデル
ホンダは4月23日、欧州向け新型『HR-V』(日本名:『ヴェゼル』)の詳細を明らかにした。

ホンダは3月、ジュネーブモーターショー15で、欧州向けヴェゼルを初公開。新型HR-Vは、日本で2013年12月に発売されたヴェゼルの海外での車名。すでにヴェゼルは、米国仕様がHR-Vを名乗ることが決定しており、欧州でもHR-Vの名前が使われる。

欧州仕様のエンジンは、直噴1.5リットル直列4気筒ガソリン「i-VTEC」(最大出力130ps)に加えて、現地で人気の高いディーゼルを設定。このディーゼルは、1.6リットル直列4気筒ターボディーゼル「i-DTEC」。最大出力は120psを引き出す。両エンジンともに、ホンダの「アース・ドリームス・テクノロジー」を採用。トランスミッションは6速MTとCVT。

今回、ホンダは、欧州向けヴェゼルの詳細を発表。1.6リットル直列4気筒ターボディーゼルi-DTECの環境性能について、欧州複合モード燃費25.1km/リットル、CO2排出量104g/kmと公表した。

また、0-100km/h加速は10.1秒と、ガソリンの10.3秒を上回る性能。欧州では、今夏の発売を予定している。
《森脇稔》

編集部おすすめのニュース

特集