出光興産、マリン事業から撤退…ユニマットプレシャスに事業譲渡

船舶 企業動向
出光興産(イメージ)
  • 出光興産(イメージ)
出光興産は、100%子会社である出光マリンズが行っていたマリン事業をユニマットプレシャスに譲渡することで合意したと発表した。

出光マリンズは、マリーナ施設の運営や船舶の保管・修理、船舶の販売・賃貸などを展開している。

ユニマットプレシャスは、ゴルフ場経営やにゴルフ会員権の販売・仲介やリゾートホテル関連施設の経営、マリーナの開発などの事業を運営しており、出光興産グループからマリン事業を譲り受けて、これらレジャー事業との連携を強化、事業の拡大を図る。

事業譲渡は3月31日までに完了する予定。
《レスポンス編集部》

編集部おすすめのニュース

  • 【ジャパンボートショー15】「最低4万人が来場するイベントに」180艇が出展し開幕 画像 【ジャパンボートショー15】「最低4万人が来場するイベントに」180艇が出展し開幕
  • 出光興産、300億円の黒字予想から一転、最終赤字980億円…通期業績見通し 画像 出光興産、300億円の黒字予想から一転、最終赤字980億円…通期業績見通し
  • 出光興産、石油資源開発子会社を吸収合併へ…経営・資金を効率化 画像 出光興産、石油資源開発子会社を吸収合併へ…経営・資金を効率化

特集