二輪車リセールプライス、ヤマハ MT-09 が初登場首位…2014年9-11月 バイク王調べ

モーターサイクル 企業動向

ヤマハ MT-09
  • ヤマハ MT-09
  • カワサキ・ZRX1200 DAEG(2014年モデル)
バイク王バイクライフ研究所は、2014年9月から11月の期間、リセール・プライス(再び売却した際の価格)の高いバイク、上位10車種を発表した。

リセール・プライスの高いバイク調査11回目となる今回は、初登場のヤマハ『MT-09』が首位を獲得となった。また、ABSモデルも5位にランクインした。

MT-09は、2013年の東京モーターショーなどで参考出品された当時から、注目されていたモデルのひとつ。昨年4月に発売されて以降、ネイキッドとスーパーモタードの特徴をあわせ持ったような個性的なデザインなどから高い人気を博している。

2位は、カワサキ『ZRX1200 DAEG』が第7回以来のランク入り。ランキング常連のカワサキ『Z250』は前回同様3位だった。

■リセール・プライス ランキング
1位:MT-09(ヤマハ)87.6pt
2位:ZRX1200 DAEG(カワサキ)83.1pt
3位:Z250(カワサキ)82.9pt
4位:PCX(ホンダ)82.4pt
5位:MT-09 ABS(ヤマハ)82.0pt
6位:Ninja250(カワサキ)81.8pt
7位:マジェスティS XC155(ヤマハ)75.93pt
8位:Ninja250 ABS スペシャルエディション(カワサキ)75.89pt
9位:クロスカブ(ホンダ)75.8pt
10位:ダンク(ホンダ)75.0pt
《纐纈敏也@DAYS》

編集部おすすめのニュース

特集