「阪急×リラックマ」グッズ発売…大手私鉄と初コラボ

鉄道 企業動向
「駅長リラックマ」ぬいぐるみ(左)とキーホルダー(右)。大手私鉄と「リラックマ」のコラボはこれが初めてになる。
  • 「駅長リラックマ」ぬいぐるみ(左)とキーホルダー(右)。大手私鉄と「リラックマ」のコラボはこれが初めてになる。
  • ぬいぐるみとキーホルダーのほかにも多数のコラボグッズを製作。4月から販売を開始する。
阪急電鉄とエキ・リテール・サービス阪急阪神、サンエックスの3社は3月6日、サンエックスのキャラクター「リラックマ」と阪急電鉄のコラボレーション・グッズを製作すると発表した。

「リラックマ」は、サンエックスが展開しているクマのキャラクター。大手私鉄と「リラックマ」のコラボレーションは今回が初めてになる。阪急電車をイメージした制服姿のぬいぐるみ「駅長リラックマ」や、リラックマの仲間「コリラックマ」「キイロイトリ」が電車に乗ったデザインのキーホルダーなど、14種類のグッズを販売する予定。4月2日から5月6日まで阪急梅田駅改札内の期間限定店舗で発売するほか、4月9日以降は沿線の店舗でも販売する。

このほか、コラボグッズの販売を記念したイベント「リラックマ×阪急電車キャラバン」を、阪急梅田駅1階中央WEST広場(4月4日)と嵐山駅(4月11日)、箕面駅(4月18日)、王子公園駅(5月2日)で開催。「駅長リラックマ」が登場して写真撮影会を行う。開催時間は梅田駅が11~16時、それ以外の駅は10~15時になる。
《草町義和》

この記事はいかがでしたか?

  • いいね
  • 大好き
  • 驚いた
  • つまらない
  • かなしい

編集部おすすめのニュース

特集

おすすめのニュース