【ジュネーブモーターショー15】ルノー スポール の新型「トロフィー」、正体は ルーテシア

自動車 ニューモデル 新型車
ルノー クリオ(日本名:ルーテシア)
  • ルノー クリオ(日本名:ルーテシア)
  • ルノー スポール の新型「トロフィー」の正体がルーテシアと伝えた仏『worldscoop』
フランスの自動車大手、ルノーが3月3日(日本時間3月3日夕方)、スイスで開幕するジュネーブモーターショー15でワールドプレミアする「RS(ルノースポール)」の謎の新型車。同車の正体が、海外の自動車メディアのリークによって判明した。

これは3月2日、フランスの自動車メディア、『worldscoop』に掲載されたもの。同メディアが独自ソースから得た情報として、「ルノースポールの新たなモデルは、『クリオ』(日本名:『ルーテシア』)ベース」と伝えている。

このルーテシアベースのルノースポール車が冠するのが、「トロフィー」という名称。トロフィーは、ルノースポールが、サーキットを中心に最高の性能を発揮するべく開発したスパルタン仕様に与えられる名称。代表モデルが『メガーヌRSトロフィーR』。同車は現在、ドイツ・ニュルブルクリンク北コースにおいて、市販FF車の最速ラップタイム記録を保持している。

ルノースポールは『メガーヌ』に続いて、ルーテシアにトロフィーをラインナップする計画。

なお、同メディアは、独自入手した公式画像も公開。ルーテシアをベースに、専用バンパーやアルミホイール、ストライプなどが追加されているのが見て取れる。
《森脇稔》
【画像】【ジュネーブモーターショー15】ルノー スポール の新型「トロフィー」、正体は ルーテシア(2枚)

編集部おすすめのニュース

特集

おすすめのニュース