JR東日本、移管前の信越線や上野東京ラインが注目…春の臨時列車

鉄道 企業動向
3月14日から第三セクターに移管される信越線長野~直江津間では、189系による臨時快速『ありがとう信越線』が運転される。写真は長野~直江津間で運行されていた快速『信越リレー妙高』時代の189系(1999年)
  • 3月14日から第三セクターに移管される信越線長野~直江津間では、189系による臨時快速『ありがとう信越線』が運転される。写真は長野~直江津間で運行されていた快速『信越リレー妙高』時代の189系(1999年)
  • 上野東京ラインは3月14日から運転を開始。同線経由の臨時列車も各種運転される
  • JRの今春の臨時列車では、新たに延伸開業する北陸新幹線の増発などが注目される
JR東日本は、春の期間中(3月1日~6月30日)に新幹線で計2564本、在来線で特急・急行計2279本を増発。定期列車を合わせた総本数は、在来線が前年同期より8%減少するものの、新幹線は北陸新幹線の延伸開業もあり3%増加する。注目は北陸新幹線と上野東京ライン関連だ。

■新幹線
3月14日に長野~金沢間が延伸開業する北陸新幹線では、期間内に1232本の臨時列車を運転。6月末まで臨時の『かがやき』を毎日3往復程度運転し、このうち3月14・15日は1日7往復、大型連休期間中は1日8往復を運転する。平日朝には、上越妙高~長野間で2本の臨時『はくたか』を運転する。

イベントなどに合わせた臨時列車としては、長野市の善光寺で7年に一度開かれる「善光寺御開帳」にあわせ、東京~長野間で臨時『あさま』、金沢~長野間で臨時『はくたか』を運転するほか、4月3~19日の間、新潟県上越市で開かれる「高田城百万人観桜会」にあわせ、上越妙高~長野間で臨時『はくたか』を運転する。

このほか、東北・山形・秋田新幹線では期間内に748本、上越新幹線では584本の臨時列車を運転する。

■在来線
3月14日のダイヤ改正前に運転される臨時列車では、北陸新幹線延伸開業に伴い同日から第三セクターのしなの鉄道・えちごトキめき鉄道に移管される信越本線長野~直江津間の列車が注目を集める。3月1日には189系を使用する快速『ありがとう信越線』、横須賀色の115系による『信越線スイッチバック号』と、新潟~長野間で国鉄急行色の気動車による快速『懐かしの国鉄色DC』が走った。

この先13日までの予定では、『ありがとう信越線』が7日に国鉄色、8日にあさま色の189系で運転。『信越線スイッチバック号』は7~12日に運転する。新潟~長野間では、国鉄色の485系による特急『懐かしの特急みのり』を新潟発7日・長野発8日に運転するほか、湘南色の115系による快速『ありがとうJR信越山線』を13日に運転する。

ダイヤ改正後で注目されるのは、新たに運行を開始する上野東京ライン経由の臨時列車。同線を経由して運転する臨時列車としては、我孫子~伊豆急下田間の特急『踊り子161・162号』、大船~鬼怒川温泉間の特急『きぬがわ92・93号』、いわき~鎌倉間の急行『ぶらり横浜・鎌倉号』、いわき~横浜間の快速『つながーるふくしま号』が設定されている。

『踊り子』は185系を使用し、3月21日以降の週末に運転。4月以降は下り(161号)が土曜、上り(162号)が日曜の運転となる。『きぬがわ』は253系を使用し、下り(93号)を4月11・18日と6月6・13日、上り(92号)を4月12・19日と6月7・14日に運転する。651系による『ぶらり横浜・鎌倉号』は上下とも4月5・12日と6月13・14・20・21・27・28日に、『つながーるふくしま号』は485系お座敷列車「ゆう」を使用し、4月4・11日に運転する。

福島県と周辺の各線では、4月1日から始まる大型観光キャンペーン「福島デスティネーションキャンペーン」に合わせた臨時列車を運転する。4月4・5日には、ディーゼル機関車が『SLばんえつ物語』の客車をけん引する快速『福島DCオープニング号』を新潟~会津若松間で運転。4月11・12・25・26日には同区間で、高崎支社所属の12系客車(青塗装)をディーゼル機関車がけん引する快速『DL青い12系客車号』を運転する。

蒸気機関車がけん引する列車では、郡山~会津若松間でD51形による『福が満開ふくしま号』を4月18・19日に運転するほか、5月には新潟~会津若松間でC61形による『C61ばんえつ物語』も運転。6月27・28日には、郡山~福島間でD51形蒸気機関車と電気機関車がけん引する『ELSLふくしまDC号』、福島~郡山間でD51形による『SLふくしまDC号」を運転する。

磐越西線郡山~会津若松間では、通常は719系4両編成で運転している一部の定期列車を485系6両による快速『あいづ』として運転。ほかにも各種の臨時列車を運転する。

このほかの地域では、飯山線で4月4日から観光列車『おいこっと』が長野~十日町間で運行を開始。これまで高田発着だった『越乃 Shu*Kura』は北陸新幹線延伸開業に合わせ、3月14日から上越妙高~十日町間で運転する。

これらの列車のほかにも、特急『成田エクスプレス』の河口湖・横須賀への延長運転や、花見の時期に合わせた臨時列車の運転、大型連休期間中の特急列車増発などが各地で行われる。
《小佐野カゲトシ@RailPlanet》

編集部おすすめのニュース

  • JR各社、春の臨時列車…北陸新幹線の増発や臨時『北斗星』運転 画像 JR各社、春の臨時列車…北陸新幹線の増発や臨時『北斗星』運転
  • ほくほく線・妙高ラインの直通列車設定…3月14日から 画像 ほくほく線・妙高ラインの直通列車設定…3月14日から
  • JR東日本、信越線三セク転換区間で189系臨時快速運転 画像 JR東日本、信越線三セク転換区間で189系臨時快速運転
  • JR東日本、上野東京ライン・北陸新幹線延伸で大変化…春のダイヤ改正 画像 JR東日本、上野東京ライン・北陸新幹線延伸で大変化…春のダイヤ改正
Response.TV
  • 動画
  • 動画
  • 動画
  • 動画

特集

おすすめのニュース