いすゞマレーシア、昨年のトラック販売台数でトップに

いすゞマレーシアは、2014年のトラック販売台数が6024台となり、同部門でトップとなったと発表した。小型トラックの「エルフ」が5年連続で最も販売台数の多いモデルとなった。

エマージング・マーケット 東南アジア
いすゞマレーシアは、2014年のトラック販売台数が6024台となり、同部門でトップとなったと発表した。小型トラックの「エルフ」が5年連続で最も販売台数の多いモデルとなった。

いすゞマレーシアの声明によると、マレーシア自動車協会(MAA)の統計で、昨年の小型トラックの販売台数が前年比で4.5%増加した。2013年の販売台数は、5788台だった。昨年4月に第6世代の新型Nシリーズ『エルフ』を発表したことが売り上げを押し上げた。中型トラック及びプライム・ムーバーの販売台数は約300台だった。

黒川公敏 最高経営責任者(CEO)は今年について、ブランド価値を高めていく計画を明らかにした。顧客サポート・プログラムや、販売及びサービス過程の改善を行い、顧客の需要に対応したトラックを提供することを確実にする方針だと述べている。
広瀬やよい

編集部おすすめのニュース

  • いすゞ川原常務、国内トラック市場「20年くらいまでは高いレベルの需要は続く」 画像 いすゞ川原常務、国内トラック市場「20年くらいまでは高いレベルの需要は続く」
  • いすゞ第3四半期決算、川原常務「意志のある増収減益と考えている」 画像 いすゞ第3四半期決算、川原常務「意志のある増収減益と考えている」
  • いすゞ、大型路線バス エルガハイブリッド を改良…ローモード追加で加速性能向上 画像 いすゞ、大型路線バス エルガハイブリッド を改良…ローモード追加で加速性能向上
  • いすゞ、小型トラック エルフ 1.5トン積車を改良…ecostopを標準装備 画像 いすゞ、小型トラック エルフ 1.5トン積車を改良…ecostopを標準装備
Response.TV
  • 動画
  • 動画
  • 動画
  • 動画

特集

おすすめのニュース