カーメイト第3四半期決算…チャイルドシートの売上不振で減収減益

自動車 ビジネス 企業動向
カーメイト・エールベベ・クルット3i(参考画像)
  • カーメイト・エールベベ・クルット3i(参考画像)
  • GIGA H.I.D. イエロープラス(参考画像)
カーメイトは2月5日、2014年4-12月期(第3四半期累計)の連結決算を発表した。それによると、売上高154億5600万円(前年同期比-3.1%)、営業利益6億6400万円(-40.6%)、経常利益は7億4300万円(-37.5%)、純利益は4億6000万円(-39.3%)だった。

ケミカル類やHID等は好調に推移したが、チャイルドシートの売上が大幅に減少、売上高は前年同期に比べ3.1%減少。また損益面では、原価率の悪化などにより、営業利益は4割の減少となった。

通期業績見通しは、前回予想を据え置いた。
《纐纈敏也@DAYS》

この記事はいかがでしたか?

  • いいね
  • 大好き
  • 驚いた
  • つまらない
  • かなしい

編集部おすすめのニュース

特集

おすすめのニュース