サンタックス、ハイエース専門のリースサービスを開始

自動車 ビジネス 企業動向

トヨタ ハイエース(参考画像)
  • トヨタ ハイエース(参考画像)
  • サンタックス・ハイエース専門リースサービス(webサイト)
サンタックスは、ハイエース専門のリースサービスを2月4日より開始した。

車両リースは、契約時に設定した期間(用途に応じて3年から7年)の間、リース料を支払って車を利用する仕組み。リース完了後はリース会社に車両を返却することを前提としているため、新車を購入するよりも月々の支払い価格を安く抑えられるというメリットがある。

同社サービスの場合、リースであってもグレードやオプションなどを自由に選択できるため、レンタカーを借りるというより、新車を購入する感覚に近いサービスとなる。

ハイエース専門のため同車種を大量手配でき、低価格での仕入れを実現。さらに全国各地に150社の契約工場を持ち、リース車両のメンテナンスをこれらの工場で全国どこでも行える。また、メンテナンスがリース価格に含まれたプランも用意する。

同社では現在、3月末までに契約すると月額3000円を割引するキャンペーンを実施している。
《成瀬雄太@DAYS》

編集部おすすめのニュース

レスポンスコメント欄(β)開設!ぜひ気になる記事にコメントしてください

おすすめの商品

特集