MVアグスタ F3 675、2015年モデルを発表…ARROW製カーボンサイレンサーを採用

モーターサイクル 新型車

MVアグスタ・F3 675
  • MVアグスタ・F3 675
MVアグスタジャパンは、ミドルスーパースポーツ『F3 675』の2015年モデルを3月より発売する。

F3 675は、F4の流れを汲むコンパクトかつ流麗なフォルムに、個性的な並列3気筒675ccエンジンを搭載。最高出力は128ps(本国仕様)を発揮する。4種類の出力特性を選択できるMVICSシステムによって、優れた動力性能とコントロール性を獲得している。

2015年モデルでは、日本国内仕様としてARROW製カーボンサイレンサーを新規採用したほか、軽量コンパクトなボッシュ製9MP ABSユニットとRLM(Rear Lift-Up Mitigation)を新たに標準装備。RLMはハードブレーキングによるリヤホイールの浮き上がりを防ぎ、ABSとともに潜在的な危険回避に貢献する。

そのほか、テールランプをLED化するとともに、新たな光拡散システムを採用。他車からの被視認性を高めている。

ボディカラーはレッド×アゴシルバー、パールホワイト、マットアビオグレーの3色を用意。価格は170万6400円。
《纐纈敏也@DAYS》

編集部おすすめのニュース

特集