ルネサス通期業績見通し、構造改革などの効果で利益を上方修正

自動車 ビジネス 企業動向

ルネサスエレクトロニクスは、2015年3月期の通期業績見通しを上方修正した。

売上高は前回予想から121億円増の6080億円とほぼ予想通りだが、利益について円安効果に加え、構造改革による原価低減、販売管理費の削減、プロダクトミックスの改善などの効果で想定を大幅に上回る見込み。

営業利益は前回予想から165億円増の800億円、経常利益が219億円増の820億円、純利益が269億円増の730億円となる見込み。
《レスポンス編集部》

編集部おすすめのニュース

レスポンスコメント欄(β)開設!ぜひ気になる記事にコメントしてください

おすすめの商品

特集