ヤマハ発動機、スポーティスクーター「NMAX」をインドネシア市場に投入

モーターサイクル 新型車

ヤマハ発動機のスポーツスクーター「NMAX」
  • ヤマハ発動機のスポーツスクーター「NMAX」
  • ヤマハ発動機のスポーツスクーター「NMAX」
  • ヤマハ発動機のスポーツスクーター「NMAX」
ヤマハ発動機は、2000年末から欧州を中心に展開しているスクーターブランド「MAXシリーズ」テイストのボディに、新開発155cc水冷エンジンを搭載したスポーティスクーターの新製品「NMAX」を2月からインドネシアに導入すると発表した。

NMAXは「グローバル・プレステージ・シティ・コミューター」をコンセプトに、スポーティな走りとスタイリング、実用性をバランスさせたモデルとして開発。

「BLUE CORE」思想に基づいて開発した可変バルブシステム(VVA)搭載の新型水冷エンジンを、スポーティで俊敏な走りを支える軽量・高剛性の新フレームに搭載する。自然なハンドリングに寄与する専用開発の13インチタイヤを採用したほか、同社のASEAN市場向けスクーターとして初となるABSを採用した。

インドネシアのグループ会社ヤマハ・インドネシア・モーター・マニュファクチャリングが生産する。

インドネシアでの価格は2740万ルピアで、発売から1年間で1万2000台の販売を計画している。

NMAXは、同社の中期経営計画の事業規模拡大を担うグローバルモデルとして、インドネシア国内に加え、ASEAN・先進国市場など世界各国での販売も視野に入れている。
《レスポンス編集部》

編集部おすすめのニュース

レスポンスコメント欄(β)開設!ぜひ気になる記事にコメントしてください

おすすめの商品

特集