JR東日本、北陸新幹線開業に向けテレビCM放映

鉄道 企業動向

1月20日から放映されるJR東日本の北陸新幹線CM。フランス人アーティストのポール・コックスさんが制作した。
  • 1月20日から放映されるJR東日本の北陸新幹線CM。フランス人アーティストのポール・コックスさんが制作した。
  • 北陸新幹線は3月14日、長野~金沢間が延伸開業する予定。『かがやき』『はくたか』『つるぎ』が新たに運転を開始する。写真は北陸新幹線で運用されるE7系(右)。
JR東日本は1月15日、北陸新幹線の長野~金沢間延伸開業(3月14日)を宣伝する新しいテレビCM「ウフフ!北陸新幹線開業」を放映すると発表した。

同社は2014年10月から、「北陸・信越エリアへの旅行需要喚起」を目的としたテレビCM「Japanese Beauty Hokuriku 行きたかった、あの日本へ。」を放映しているが、「開業ムードの醸成」を図るため、新しいテレビCMを放映することにした。

新CMはフランス人アーティストのポール・コックスさんが描き下ろしたアニメーション。北陸新幹線用として開発されたE7系電車をモチーフにしたキャラクターと北陸3県の観光地や地元名産品が、「明るく楽しく登場」するという。

新CMは2種類制作され、第1弾を1月20日から2月16日まで放映。続いて第2弾を2月23日から3月15日まで放映する。JR西日本も、女優の仲間由紀恵さんと歌手の谷村新司さんを起用した北陸新幹線のテレビCMを1月20日から放映する予定だ。
《草町義和》

編集部おすすめのニュース

特集