ジャガー・ランドローバー 世界販売、9%増の46万台…新記録 2014年

自動車 ビジネス 海外マーケット

ジャガー Fタイプ
  • ジャガー Fタイプ
  • ジャガーXF
  • 新型レンジローバー
  • レンジローバー スポーツ
  • レンジローバー・イヴォーク
英国の高級車メーカー、ジャガー・ランドローバーは2015年1月12日、2014年の世界新車販売の結果を公表した。総販売台数は、新記録となる46万2678台。前年比は9%増だった。

46万2678台の販売台数のブランド別の内訳は、ジャガーが過去10年で最多の8万1570台。前年比は6%増と堅調だった。ランドローバーは、過去最高の38万1108台。前年比は9%増。

市場別で伸び率が最も高かったのは、中国。前年比は28%増の12万2010台を売り上げた。以下、欧州が3%増の8万6310台、英国が7%増の8万2872台、北米が2%増の7万4981台で続く。これ以外の地域は、合計で前年比1%増の9万6505台。

車種別では、ジャガーは『XF』シリーズが、過去最高と牽引役に。スポーツカーの『Fタイプ』も支持を集めた。

ランドローバーでは、『レンジローバー』、『レンジローバー スポーツ』、『レンジローバー イヴォーク』の3車が、過去最高の実績。

ジャガー・ランドローバーの営業担当、アンディ・ゴス氏は、「2014年は大きな成功を収めた1年。2015年も顧客に素晴らしい体験を提供できる素晴らしい車を開発していく」と述べている。
《森脇稔》

編集部おすすめのニュース

特集