国交省、急ブレーキ体験など安全運転推進事業を追加募集

自動車 社会 行政

安全運転講習イメージ
  • 安全運転講習イメージ
国土交通省は、自動車事故対策費補助金(安全運転推進事業)を追加募集すると発表した。

国交省では、自動車事故の発生防止を図るための各種施策を実施しており、取り組みの1つとして、自動車の安全運転に関する講習を実施する事業者に経費の一部を補助する事業(安全運転推進事業)を行っている。

今回、2014年度の安全運転推進事業を追加募集する。補助対象となる事業は、高齢ドライバーに対して、物忘れ相談プログラムを用いた認知症検査を実施し、検査効果に留意した運転実技指導及び認知症予防講座を行う講習や、先進的な講習機器を活用して、各運転者の運転行動を分析・把握し、個々の運転特性に応じた指導を行う講習など。様々な道路環境を再現したトレーニングコースやスキッドカーを利用して、スリップ、急ブレーキを体験するなど、車両性能の限界を理解して運転することを指導する講習なども想定している。

募集期間は2月27日まで。
《レスポンス編集部》

関連ニュース

レスポンスコメント欄(β)開設!ぜひ気になる記事にコメントしてください

特集

おすすめの商品