いすゞ、小型トラック エルフ 1.5トン積車を改良…ecostopを標準装備

自動車 ニューモデル 新型車

いすゞ・エルフ 1.5トン積車(CNG)
  • いすゞ・エルフ 1.5トン積車(CNG)
  • いすゞ・エルフ 1.5トン積車
いすゞ自動車は、小型トラック『エルフ』の1.5トン積車(110ps)を改良し、1月9日より販売を開始した。

今回発売するエルフ 1.5トン積車は、4JJ1-TCNエンジンの改良、ECONOモード搭載により燃費を向上。SEカスタム・SGグレード仕様では、アイドリングストップ&スタートシステム「ecostop」が標準装備となり、2015年度燃費基準+10%を達成した。既に取得している低排出ガス車認定と併せて、新車購入時の自動車重量税・自動車取得税が免税となる。

また併せて、エネルギーセキュリティーと排出ガス性能に優れたCNG車を側方照射灯法規対応を図り、発売。実用可能な低公害車であるCNG車では引き続き、新車購入時の自動車重量税・自動車取得税が免税となる。

価格はエルフ 1.5トン積車(110ps)木製平ボディSGグレード仕様が339万4440円、CNG車キャブ付シャシSGグレード仕様が478万6560円など。
《纐纈敏也@DAYS》

編集部おすすめのニュース

特集