キャデラック世界販売、5%増の16万台…中国は47%増 2014年

自動車 ビジネス 海外マーケット

キャデラック ATSセダン
  • キャデラック ATSセダン
  • キャデラック ATS‐L
  • キャデラックXTS
米国の自動車最大手、GMの高級車ブランド、キャデラックは2015年1月5日、2014年の世界新車販売の結果を明らかにした。総販売台数は26万3697台。前年比は5%増だった。

キャデラックの最量販市場は、引き続き米国。ただし2014年は、17万0750台にとどまった。前年比は6.5%減と、マイナスに転じる。

最も成長率が高かったのは、中国。2014年は、7万3500台を販売。前年比は47%増と大きく伸びた。以下、カナダが前年比9.7%増の1万0538台、中東が1.8%増の4265台、欧州(ロシアを含む)が、13.8%減の1674台。

中国市場では、『XTS』が牽引。2014年は、前年比59%増の3万2559台を売り上げた。新型スポーツセダン、『ATS』の中国専用ロングホイールベース車、『ATS-L』は、1万3276台を販売。

キャデラックのヨハン・ダ・ネイシン社長は、「キャデラックは世界で伸びている。2015年は、高性能な新型Vシリーズや、最上級車の『CT6』を投入し、さらに前進していく」と語っている。
《森脇稔》

編集部おすすめのニュース

特集