軽自動車販売、ダイハツが9か月ぶりにトップ奪還…12月ブランド別

自動車 ビジネス 国内マーケット

ダイハツ・タント
  • ダイハツ・タント
  • スズキ ワゴンR
全国軽自動車協会連合会が発表した12月の軽自動車ブランド別新車販売台数によると、ダイハツが前年同月比31.8%増の7万4304台で、9か月ぶりにトップとなった。

2位スズキは同18.2%増の7万1830台、首位ダイハツとの差は2474台。

3位は前月同様ホンダで、同26.6%減の2万7518台だった。


1位:ダイハツ 7万4304台(31.8%増)
2位:スズキ  7万1830台(18.2%増)
3位:ホンダ  2万7518台(26.6%減)
4位:日産   1万4341台(3.0%減)
5位:三菱   4627台(16.1%減)
6位:マツダ  2814台(26.6%減)
7位:スバル  2575台(34.5%減)
8位:トヨタ  1945台(37.9%減)
《成瀬雄太@DAYS》

編集部おすすめのニュース

レスポンスコメント欄(β)開設!ぜひ気になる記事にコメントしてください

おすすめの商品

特集