ヒュンダイ、中国に第4、第5工場を計画…年産能力は165万台へ

自動車 ビジネス 企業動向

北京現代のヒュンダイ ミストラ
  • 北京現代のヒュンダイ ミストラ
韓国のヒュンダイモーター(現代自動車。以下、ヒュンダイ)は2014年12月30日、中国に第4、第5工場を建設すると発表した。

これら2工場は、ヒュンダイと北京汽車(BAIC)の中国合弁、北京現代(BHMC)が建設するもの。第4工場は中国の滄洲、第5工場は中国の重慶市に建てられる。

第4工場は2016年後半に稼働し、当初の年産台数は20万台、後に30万台へ引き上げる。第5工場は2015年後半に建設を開始。2017年前半に操業を開始する予定で、年産台数は最大で30万台を見込む。

両工場が稼働すれば、ヒュンダイの中国における生産能力は、2018年までに年間165万台へと引き上げられる見通し。

北京現代は2002年に設立。同年、第1工場を開業した。2008年には、第2工場が稼働。年産台数は60万台へ倍増した。2012年には、第3工場を追加。年産能力は1万台を超えている。
《森脇稔》

編集部おすすめのニュース

レスポンスコメント欄(β)開設!ぜひ気になる記事にコメントしてください

おすすめの商品

特集