キャデラック ATSクーペ 発売、セダンには安全装備充実の「プレミアム」も

自動車 ニューモデル 新型車

キャデラック  ATS クーペ
  • キャデラック  ATS クーペ
  • キャデラック  ATS クーペ
  • キャデラック  ATS プレミアム
  • キャデラック  ATS ラグジュアリー
ゼネラル・モーターズ・ジャパンは、キャデラック『ATS』のラインナップを充実。同ブランド初のエントリー・ラグジュアリー・クーペ『ATSクーペ』を追加したほか、セダンでは新たに「ATSプレミアム」を新設定した。

「ATSクーペ」は、セダンと同じホイールベースを維持しながら、ルーフ、ドア、リア・フェンダーとトランクリッドに専用デザインを採用。セダンよりも幅の広いフロントとリアのトレッド、短いオーバーハング、クーペ専用18インチアルミホイールなどの採用により、セダンよりも力強さを強調したデザインとなっている。

セダンでは、新たに「ATSプレミアム」が加わり、最新の自動ブレーキ、警告システム、レーンキープ・アシスト、アダプティブ・クルーズ・コントロール(全車速追従機能)をはじめとする安全装備が搭載され、携帯電話用のワイヤレスチャージング機能も追加した。

価格は「ATSプレミアム」が499万円、「ATSクーペ」が509万円、「キャデラックATSラグジュアリー」が449万円、「キャデラックATSパフォーマンス」が479万円となっている。
《レスポンス編集部》

編集部おすすめのニュース

特集