ルノー メガーヌ GTラインに新しい顔とパワートレイン[写真蔵]

自動車 ニューモデル 新型車

ルノー メガーヌ ハッチバック GTライン
  • ルノー メガーヌ ハッチバック GTライン
  • ルノー メガーヌ ハッチバック GTライン
  • ルノー メガーヌ ハッチバック GTライン
  • ルノー メガーヌ ハッチバック GTライン
  • ルノー メガーヌ ハッチバック GTライン
  • ルノー メガーヌ ハッチバック GTライン
  • ルノー メガーヌ ハッチバック GTライン
  • ルノー メガーヌ ハッチバック GTライン
ルノーは10月に、『メガーヌ GTライン』をマイナーチェンジした。フロントマスクにルノーの最新デザインランゲージを採用し、パワートレインも一新。

従来型は、2.0リットルエンジンにCVTの組み合わせだったが、マイナーチェンジにより1.2リットル直列4気筒ターボエンジンに変更。トランスミッションは、6速エフィシエント デュアル クラッチを搭載し、『ルーテシア』や『キャプチャー』と同じレイアウトとなった。しかしながら、メガーヌ用にエンジンの出力とトランスミッションのギアレシオをチューニング。エンジンの最高出力は132ps/5500rpmで最大トルクは20.9kgm/2000rpmだ。

ボディサイズは、全長4325x全幅1810x全高1460mm、ホイールベースは2640mmだ。車両重量は1310kg。価格は275万9000円。
《太宰吉崇》

編集部おすすめのニュース

レスポンスコメント欄(β)開設!ぜひ気になる記事にコメントしてください

おすすめの商品

特集