【東京オートサロン15】ロータス、GT300参戦マシンなどを出展

自動車 ビジネス 企業動向
SGT-エヴォーラ(イメージ)
  • SGT-エヴォーラ(イメージ)
  • SGT-エヴォーラ(イメージ)
ロータスの日本総代理店 エルシーアイは、2015年1月9日から11日までの3日間、幕張メッセで開催される「東京オートサロン 2015」に『SGT-エヴォーラ』『LCJ-エキシージ』の2台を出展する。

SGT-エヴォーラは、GTアソシエイションが開発した2015年SUPER GT(GT300)参戦マシン。専用モノコックの「GT300マザーシャシー」を使用し、ムーンクラフトが製作した。

LCJ-エキシージは、ロータス車両によるナンバー付ワンメイクレース「ロータスカップ ジャパン(LCJ)2015」の参戦車両。V6スーパーチャージャーエンジンを搭載した「エキシージS」をベースに、ロールケージやフロアプレート・カバーなど、LCJ指定のJAF安全装備パッケージ等を架装する。
《纐纈敏也@DAYS》

編集部おすすめのニュース

特集