【トヨタ MIRAI 発表】米国では加州で2015年秋に発売…リース料は月々6万円

自動車 ニューモデル 新型車
トヨタ MIRAI(米国仕様)
  • トヨタ MIRAI(米国仕様)
  • トヨタ MIRAI(米国仕様)
  • トヨタ MIRAI(米国仕様)
  • トヨタ MIRAI(米国仕様)
  • トヨタ MIRAI(米国仕様)
  • トヨタ MIRAI(米国仕様)
  • トヨタ MIRAI(米国仕様)
トヨタ自動車が11月18日、日本国内で発表した市販燃料電池車、『MIRAI』(未来、ミライ)。同車に関して、米国での展開も公表されている。

これは11月17日、トヨタ自動車の米国法人、米国トヨタ販売が明らかにしたもの。MIRAIについて、「米国ではカリフォルニア州において2015年秋から、販売およびリースを開始する」と発表している。

ますは、カリフォルニア州から導入を開始するのは、インフラ面を考慮した結果。水素の補充ステーションの設置数が、他州に比べて多いカリフォルニア州に、MIRAIをまず投入する。同州では2016年末までに、水素ステーションは、合計48か所へと増える見込み。

また、米国での価格も公表。購入の場合、ベース価格は5万7500ドル(約670万円)。州政府による1万3000ドル(約150万円)のインセンティブが利用できる顧客は、価格が4万5000ドル(約525万円)以下に下がる。

リースの場合、契約時に3649ドル(約42万円)を支払い。3年契約での月々のリース料は、499ドル(約6万円)と公表されている。
《森脇稔》

編集部おすすめのニュース

  • 【トヨタ MIRAI 発表】燃料電池車、723万6000円で12月15日より発売…航続距離650km 画像 【トヨタ MIRAI 発表】燃料電池車、723万6000円で12月15日より発売…航続距離650km
  • 【トヨタ MIRAI 発表】燃料電池車として初の型式指定取得…大量生産、輸出も可能に 画像 【トヨタ MIRAI 発表】燃料電池車として初の型式指定取得…大量生産、輸出も可能に
  • ホンダ、新型燃料電池車 FCVコンセプト を世界初公開…燃料電池スタックを小型化 画像 ホンダ、新型燃料電池車 FCVコンセプト を世界初公開…燃料電池スタックを小型化
  • 【ホンダ FCVコンセプト 発表】伊東社長「念には念を入れて」…投入は2015年度中に 画像 【ホンダ FCVコンセプト 発表】伊東社長「念には念を入れて」…投入は2015年度中に

特集