8月の失業率が2.7%、前月比で0.1ポイント減

エマージング・マーケット 東南アジア

統計局の発表によると、8月の失業者数が37万9,700人となり、前年同月比で12.1%、前月比で3.7%それぞれ減少した。

失業率は2.7%となり、前年同月比で0.4ポイント、前月比では0.1ポイント下降した。

同月の就業者数は1,354万6,500人となり、前年同月比で1.2%増加、前月比では0.3%減少した。

労働力率(LFPR)は67.1%となり、前年同月比で0.5ポイント、前月比では0.3%それぞれ下降した。

同月の季節調整済みの失業率は2.7%で、前年同月比で0.5ポイント、前月比では0.1ポイントそれぞれ下がった。
伊藤 祐介