東急バスの「降車ボタン工作キット」不具合で販売中止、回収へ

自動車 ビジネス 国内マーケット

販売中止となった『降車ボタン&工作キットセット』(画像:東急バス)
  • 販売中止となった『降車ボタン&工作キットセット』(画像:東急バス)
東急バスが発売し「降車ボタンが押し放題」と話題になった『降車ボタン工作キット』が、不具合により販売中止となることがわかった。すでに販売済みの商品は、回収および返金に対応する。

東急バスは20日、ウェブサイト上で「『降車ボタン工作キット』に関するお詫びとお願い」として、降車ボタン工作キットで工作時、絶縁が不十分だった場合にボイスレコーダーのボタン電池が破損するケースがあることが判明したことから、同商品の回収および返金、販売中止を決定したことを発表した。

現在、絶縁不良への対策を検討しているが、対応品の発売時期等については未定。

すでに通販サイト「TOKYU STYLE」での新規予約は中止となっているほか、10月21日より予定していた、電車とバスの博物館、東急バス案内所での販売も見合わせとなる。
《宮崎壮人》

編集部おすすめのニュース

レスポンスコメント欄(β)開設!ぜひ気になる記事にコメントしてください

おすすめの商品

特集