【シトロエン C4ピカソ 新型発売】5シーターを日本初導入…347万円から

自動車 ニューモデル 新型車

シトロエン・新型C4ピカソ
  • シトロエン・新型C4ピカソ
  • シトロエン・新型C4ピカソ
  • シトロエン・新型C4ピカソ
  • シトロエン・新型C4ピカソ
  • シトロエン・新型C4ピカソ
  • シトロエン・新型C4ピカソ
  • シトロエン・新型C4ピカソ
  • シトロエン・新型C4ピカソ
プジョー・シトロエン・ジャポンは、7年ぶりのフルモデルチェンジとなる新型シトロエン『C4ピカソ』を10月25日より発売する。

新型C4ピカソは「テクノスペース(TECHNOSPACE)」をコンセプトにフルモデルチェンジ。 7シーターの『グランドC4ピカソ』、日本初導入となる5シーターの『C4ピカソ』をラインアップ、デザインや仕様を差別化し、幅広いニーズに対応する。

新型C4ピカソは、スペースを重視したスクエアシェイプの一般的なミニバンとは一線を画す、未来的で個性的なフォルムが特徴。フロントには横に広く伸びるダブルシェブロンにつながる薄型LEDヘッドランプを、リアにはシトロエン独自の3D LEDタイプのリアコンビネーションランプを採用する。

インテリアは、パノラミックフロントウィンドウのガラスルーフなどによって、ガラス面はクラス最大レベルに拡大。明るく開放的な室内を演出する。また新プラットフォームEMP2の採用により、ホイールベースを55mm延長し、より広い室内スペースを確保した。

ダッシュボード上部に配された12インチパノラミックスクリーンは、スピードメーター、タコメーターやフロント/バックのカメラ、360度ビジョンなどを表示。ダッシュボード下部の7インチタッチスクリーンではエアコンやオーディオ、ナビゲーションなどを表示、操作できる。

安全面では、車間距離を一定に保つアクティブクルーズコントロールや、前方車両との距離を検知するディスタンスアラート、車線逸脱を抑止するレーンデパーチャーウォーニングなど、先進機能を各種装備する。

エンジンは、最高出力165psを発揮するストップ&スタート機構付きの新型1.6リッターツインスクロールターボエンジンを搭載。ハイギアード化された6速ATとの組み合わせで、パワフルな走行性能と高い環境性能を実現する。

価格はC4ピカソ エクスクルーシブが357万円。グランドC4ピカソ エクスクルーシブが378万円、同セダクションが347万円。
《纐纈敏也@DAYS》

編集部おすすめのニュース

レスポンスコメント欄(β)開設!ぜひ気になる記事にコメントしてください

おすすめの商品

特集