ANA、成田/羽田~パリ線のビジネスクラスにフルフラットシートを導入…欧州全6路線に展開へ

航空 企業動向

ANA、羽田・成田~パリ線に「ANA BUSINESS STAGGERED」を導入
  • ANA、羽田・成田~パリ線に「ANA BUSINESS STAGGERED」を導入
  • ANA、羽田・成田~パリ線に「ANA BUSINESS STAGGERED」を導入
全日本空輸(ANA)は、ビジネスクラスがフルフラットシートになる「ANA BUSINESS STAGGERED」を、成田/羽田~パリ路線に導入、2015年2月中旬以降、欧州6路線すべてへの展開が完了する。

「ANA BUSINESS STAGGERED」は、180度のフルフラットシートを装備し、全席から通路へアクセスできるスタイルで、高いプライバシー性を確保している。高品質な寝具と充実したアメニティなども提供するサービスで、2010年度以降、欧米路線に順次導入してきた。

今春の羽田空港国際線拡張を機に、充実させている欧州路線全便で、ANAの最新プロダクトによる快適なフライトサービスを提供していく。

一方、欧州路線のファーストクラスで12月から、フランス料理の巨匠として世界的に有名なピエール・ガニェール氏のプロデュースした機内食を提供する。
《レスポンス編集部》

編集部おすすめのニュース

特集