パイオニア、iPhoneやスマホ連携を強化したメインユニット7機種を発売

自動車 テクノロジー カーナビ/カーオーディオ新製品

パイオニアは、Bluetooth対応モデルなど、iPhoneやスマートフォンと連携を強化し、音楽を楽しむための多彩な機能を搭載したメインユニット7機種を10月下旬から発売する。

今回投入する全モデルとも、スマートフォンとのMTP(Media Transfer Protocol)モードでのUSB接続に対応しており、スマートフォンに保存した楽曲の再生が可能。iPhoneとUSB接続することで、iPhoneに保存した楽曲や、インターネットラジオなどの音楽アプリケーションをメインユニットから操作して再生できる。

「FH-4100」「DEH-7100」「MVH-5100」は、Bluetoothにも対応しており、iPhoneやスマートフォンとワイヤレス接続して、楽曲再生や音楽アプリケーションの再生・操作、ハンズフリー通話、Siriアイズフリー機能による音声操作などにも対応する。

また、全モデルに同社独自の楽曲再生機能「MIXTRAX EZ」を搭載しており、多彩なエフェクトを使って楽曲を連続再生するノンストップ再生が可能となる。

価格は2Dメインユニットが1万6000円と1万9000円。1Dメインユニットが7000~2万3000円(一部オープン価格)。
《レスポンス編集部》

編集部おすすめのニュース

レスポンスコメント欄(β)開設!ぜひ気になる記事にコメントしてください

おすすめの商品

特集