オートバックス、マレーシアのジョホールに子会社設立へ

エマージング・マーケット 東南アジア

オートバックスセブン(本社・東京都江東区)は、マレーシアに100%出資の子会社を設立すると発表した。

マレーシア政府とジョホール州政府が進めるジョホール州南部開発地域「イスカンダル・マレーシア」における、店舗の出店を目的としてカー用品販売及び自動車関連サービスを主な事業とする会社を設立する。資本金は100万リンギ。今年中の設立、2015年3月の事業開始を予定している。

オートバックグループは、マレーシアにおいてオートバックス店舗、JX日鉱日石トレーディング等と合弁会社としてエネオス・オートバックスを展開している。
同社は、今後も海外における事業展開に積極的に経営資源を投入し、グループの事業拡大に向け取り組んで行く方針だ。
広瀬やよい

レスポンスコメント欄(β)開設!ぜひ気になる記事にコメントしてください

おすすめの商品

特集