バイク王&カンパニー第3四半期決算、買取・販売ともに不振で減収減益

モーターサイクル 企業動向

バイク王(WEBサイト)
  • バイク王(WEBサイト)
  • バイク王ダイレクトSHOP
バイク王&カンパニーは10月6日、2014年11月期第3四半期(2013年12月~2014年8月)の非連結決算を発表した。

それによると、売上高は143億6000万円(前年同期比-3.2%)、営業利益は7300万円(-51.7%)、経常利益は1億8600万円(-30.1%)、四半期純利益は8200万円(-37.4%)だった。

「バイク王」を展開するバイク買取事業は、高収益車両の買い取り増加に向けた取り組みを中心に積極的な営業活動を行ったが、販売台数は前年同期を下回る結果となった。また、平均売上単価は前年同期並み、平均粗利額は前年同期をやや下回って推移した。

「バイク王ダイレクトSHOP」を展開するバイク小売事業は、販売台数、平均粗利額は前年同期を下回り、平均売上単価は前年同期をやや下回って推移した。

通期業績見通しは、前回予測を据え置いた。
《纐纈敏也@DAYS》

編集部おすすめのニュース

レスポンスコメント欄(β)開設!ぜひ気になる記事にコメントしてください

おすすめの商品

特集