マツダ、防府工場で小中学生対象の船積み見学会を開催…11月3日

自動車 ビジネス 企業動向

マツダ CX-5 船積み(参考画像)
  • マツダ CX-5 船積み(参考画像)
マツダは、日本の自動車産業に関する学習支援を目的に、11月3日に小学生・中学生を対象とした「船積み見学会」を開催する。

今回の船積み見学会では、防府工場で生産している『アクセラ(海外名:Mazda3)』や『アテンザ(海外名:Mazda6)』などの「SKYACTIV技術」搭載車が、中関港(山口県防府市)の埠頭に接岸された大型自動車専用船に積み込まれていく現場を見学する。

マツダは、地域における学習支援のために、1996年から本社工場で「船積み見学会」を開催しており、防府工場での開催は2013年に続いて今年で2回目となる。
《纐纈敏也@DAYS》

編集部おすすめのニュース

特集