【グッドデザイン14】豊田自動織機のエンジンフォークリフト「GENEO」など受賞…ロングライフデザイン賞も

自動車 ビジネス 企業動向

豊田自動織機、グッドデザイン賞を受賞
  • 豊田自動織機、グッドデザイン賞を受賞
  • 豊田自動織機、グッドデザイン賞を受賞
  • 豊田自動織機、グッドデザイン賞を受賞
  • 豊田自動織機、グッドデザイン賞を受賞
豊田自動織機の3.5~8.0t積エンジンフォークリフト「GENEO」と「病院内移動支援システム」が2014年度グッドデザイン賞を受賞した。

GENEOは、デザインコンセプトを「Stable but Powerful」とし、大型車の迫力と効率性を躍動感ある機能的デザインを目指して開発した。大型フォークリフトでありながらスマートさを強く感じさせるデザインが評価された。

病院内移動支援システムは、病院内で人の移動をサポートするシステム。搭乗移動する移動支援ユニットと、運行を制御するソフトウエア、利用者が操作するためのステーション端末で構成する。人の移動を安全にサポートするためのさまざまな工夫が評価された。

一方、1999年に発売した1.0~3.5t積み電動フォークリフト「GENEO-B」が「2014年度グッドデザイン・ロングライフデザイン賞」を受賞した。
《レスポンス編集部》

編集部おすすめのニュース

レスポンスコメント欄(β)開設!ぜひ気になる記事にコメントしてください

おすすめの商品

特集